2016年05月03日

2016年大切なビジネスの視点について【STEP6】

企業の研究所に所属する研究者<サイエンティスト>こと、
N-Tetsurohです

新しい、Newフリーエージェントスタイルを追求し、

人の幸福として、、
1.経済的時間的自由  2.健康と美(アンチエイジング)  3.自己実現
の3つが必要と、提唱しています



このブログは、連続の最後の6話目です。。。




どうしてもセミナーに行けない方へ、
こちらをお勧めします。

⇒ http://willensakt.net/ad/106/1624 

日本人にすごく多いのですが、
口コミで紹介して成果報酬をいただくビジネスモデルを
ねずみ講だと言って忌み嫌う人がいますよね?


その理由を、ある海外の学者が分析していました。


日本人の脳は、平均的に理数系ではないそうです。
逆に、インド人の脳は、デフォルトで理数系に出来ています。


そして、ネットワークビジネスのような
合理的で平等なマーケティングモデルを嫌うのは、
日本人のような理数系ではない脳を持つ国民に多いそうです。


しかし日本は、ネットワークビジネスの世界規模3位の国。


これはとても矛盾していると思いませんか?


ちなみに

1位アメリカ
2位中国


ですが、ちょっと前まで、日本が2位で中国が3位でした。


それなのに、ネットワークビジネスの収入ランキングを見ると、
アメリカ人と中国人はいるけど、日本人はいないのです。



いっぱい売上をあげているのに、報酬をとる人がいない。


これは、


紹介を積極的に行う人をいないが、
消費者として買う人が多い。



という裏側があります。


ですが、どうせ消費するものならば、
おかしなブロックをはずして、
みんなが収入のとれる形で口コミを伝えて行った方が
無駄がないのですね。


だってこれからの時代は、老後破産としきりに騒がれているように、
自力でお金を稼がなければ、ひとさまに迷惑をかけてしまう事になるのですから。


そんな未来に自分や大切な家族が豊かに生きる為に、
あなたの凝り固まった思考を、少しだけ変える必要があるのです。


この無料動画は、海外在住12年で
外から日本を客観的に観られる環境にいる
元国際会計士がの話が収録されています。


短い動画ですので、ぜひご覧下さい。

⇒ http://willensakt.net/ad/106/1624 

追伸
やっぱりどうしてもセミナーに行く!
という方は、まだ優先が可能です。



参加表明はこちらから。
⇒ http://willensakt.net/ad/111/1624


まず、詳細をお聞きになりたい方は、下記に
メール登録ください

*無料ですので。。。
http://goo.gl/forms/s7r9g63Nhk



本日は、この辺で、、、


ブログTOPへ
  → http://ntetsuroh.blog.fc2.com/
  

■発行責任者:N-Tetsuroh の他リンク先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行者L.P.: https://goo.gl/nwhEuQ
■発行者ブログ①:http://ameblo.jp/n3tetsuroh
         ②:http://ntetsuroh.blog.fc2.com/
         ③:http://blog.livedor.jp/n3tetsuroh/
         ④:http://n3tetsuroh.seesaa.net/
■発行者FACEBOOK:
  http://www.facebook.com/profile.php?id=100002378524668&ref=ts
■発行者TWITTER:
  https://twitter.com/#!/NTetsuroh
■発行者MIXI:
  http://mixi.jp/show_friend.pl?id=18018283
■お問い合わせ:
  tetsuroh@jttk.zaq.ne.jp
■発行者メルマガ
 1)<元手0円で副収入を得る>ネットビジネス初心者講座
    → http://www.melma.com/backnumber_192445/
 2)<確実に10歳若返りを実現する>アンチエイジング実践講座
    → http://www.melma.com/backnumber_192617/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by N-Tetsuroh at 14:38| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済的自由 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック